Second life,Second stage

今年の2月に離婚して、これからの生き方を考え綴るブログ。

ファッションのはなし

前にも書いたのだけれどファッションにはとても興味がある。
数年前に書店でふと手にしたスタイリスト・大山旬さんの本の影響が大きかったと思う。

その本を読んでこのままじゃダメだなーと思って「今の自分」に合うようにアップデートして時間をかけて従来の服と入れ替えができたところ。

その後も大山さんの本を読んだりYouTube動画を視聴したりしたけどやっぱり服って大切だな、って思う。
こういう年齢になるほど清潔感を意識していかないといけないんだなあって実感。
自分の中で心がけているのは派手な柄のTシャツを着たり(基本無地のもの)、ダメージデニムや街着としてスポーツウエアを着ない、とか。
スポーツウエアって若い子だったらアスレジャーとかスポーツミックスなんていってファッションに取り入れるとかっこいいけどオジさんがそういうの着るといかにも”ジャージ”だものね。
そういうの着て出歩いてるオジさん見ると終わってるなあ、と正直思う。それがたとえ結構なブランドだとしてもね。

何よりもそんな服が似合うように体型はずっと維持していきたい。
よく体型隠すためにビッグシルエットの服を着たりすることを勧める記事が出てるけど、そういうことでごまかすようなことはしたくないからそのための努力も怠らないようにしていきたいんだよね。
そういうことも大切だね、歳を取れば取るほどに。

 

それとユニクロのようなファストファッション
いまいろんなメディアが取り上げて素材やデザインなんかもいいっていうのも知ってるし、クリストフ・ルメールやJ.W.アンダーソンとか有名デザイナーとコラボしてることも知っている。
でも個人的にはそういうの着て気分が上がるかというとそうならないかな。
かといってハイブランドの服着てるオジさん見ても決して似合ってる人も少ないし。
自分の身の丈って大切。
「人にどう思われようと好きな服着て何が悪い」って書き込みしてる人がいるけどそれもまた人それぞれ。
私はそう思わないので、他人が見て印象良く思われる服装や体型でいたいなあと思う。
それではまた。