Second life,Second stage

今年の2月に離婚して、これからの生き方を考え綴るブログ。

AGA治療について。

毎朝起きるたびに少しずつ身体も老化していってるんだろうな、と思っている。

自分でも気づかぬうちに、ね。

体力的にも、内臓や皮膚とかも。

一日というスパンではわからないけどそれが一ヶ月とか一年なんてことになるとその違いは明らかだ。

 

男の場合、髪の毛もね。

ここのところ、量とかボリュームとか気になってきたので思い切って治療を受けることにした。

それが5月のこと。

治療といっても最初に問診受けただけで後は毎月薬をもらうだけ。

飲み薬はフィナステリドというもの。

f:id:kenny_kenny_moon:20210826065340j:image

国内ではこのフィナステリドとザガーロという二つの薬が認可されてて病院で処方されてる。

一部認可されていないミノキシジルタブレットもあるそうで効果は強いけど副作用も大きくてそのあたりが認可されていないところかもしれない。

 

このフィナステリドを内服し始めたのが5月2日。間もなく4ヶ月が経過するところ。効果が現れるのが半年から一年。中にはその前に効果を実感できずにやめてしまう人も多いらしいけど私は粘り強く続けていくつもり。

フィナステリドは副作用のリスクは低いらしいけど性欲減退などは稀にあるらしい。もしかしたらそういう作用が働いている気もするけど今さら気にならない。

半年後で58%くらいの人が発毛効果を感じることができ、98%で現状維持ができた、という結果があるらしい。進行型の病気だし、そのまま放っておいたら悪化の一方だから現状維持でも良しとせねば、というのが始めたきっかけ。そう、病気だから治せるものは治しておこうというわけ。今後も経過や成果はここで紹介していこうと思ってる。同じ症状に悩む人のためになればいいな。