Second life,Second stage

今年の2月に離婚して、これからの生き方を考え綴るブログ。

帰宅後の時間の使い方

50歳過ぎてから仕事から帰ったあとの時間の使い方が重要だなあって感じてる。

家でのんびりスマホのゲームしたり、動画観たりとかそうやってリラックスするのももちろんいいと思う。

でも毎日そんなことしてたら何も進歩がない。

読書したり運動したり自分のためになる時間も取らないとね。

これからますます太りやすい体質になってくるのでしっかり運動。

少し前の新聞の読者投稿欄に小学生が「お腹の出ているお父さんのようになりたくないので毎日筋トレしている」といった内容のものが載っていた。

小学生なのにその志、素晴らしい。反対にお父さん、頑張らないと。

運動って言ってもジムになんか行く必要ない。自重トレで十分。

自重トレでは鍛えられない筋肉もあるけど、腕・胸・背中・尻・太腿、そういったところは鍛えられる。つまり見てくれは変えられるはずなんだよね。

ただ、こういう運動って即効性はなくて成果が見えてくるのは半年とか一年とかそういう長い期間を経て出てくるもの。よく10日間で痩せる、なんて言ってるYouTuberもいるけどそんなデタラメは信じちゃいけない。いくつになっても筋肉はつけられるから今からでも始めるべき。

自分も「太ってしまった自分」を想像するとやっぱり嫌だから筋トレする。運動する時には「こうありたい自分」「なりたくない自分」が明確にイメージされてないと続かないんだよな。

読書とかもそう。スマホから離れて本と向き合う時間を持つことも重要だよね。

薄っぺらいおじさんになるのか、ならないのか。帰宅後の時間の使い方で変わって来るんじゃないかなあ。