Second life,Second stage

今年の2月に離婚して、これからの生き方を考え綴るブログ。

がっかりだね。

都内で硫酸かけた男が逮捕された事件があったけど、その動機が「(被害者に)タメ口きかれた」からだということが報じられてた。

その後の報道見ていろいろなことがあったみたいで恨みなのか執拗に被害者につきまとっていたみたいだね。

動機はどうあれ、人を傷つけたりすることって絶対にあってはいけない。

その上で書くのだけれどその動機が本当だとするなら、「口の聞き方」っていうのも考えないといけないな、と思う部分もある。

私も以前、会社の10歳歳下の後輩に「ちゃん付け」で呼ばれたことがあった。

親しみ込めて呼んでたんだろうけど正直プライベートでの付き合いがあるわけでもないし、心許してる間柄でも当然ない。

調子に乗ってんじゃねえよ、と思って「そういうちゃん付けはやめてくれないかな」ってもうそれこそ7、8回注意したけど本気で言ってるのが伝わらなかったみたい。

こういうのって他の後輩がそうしたことを見てじゃあ自分も、ってなりかねない。

40過ぎてもそういう周りに及ぼす影響がわからないんだろうな。

こりゃダメだ、と思って呼び出してお前とは決して親しい間柄だとも思っていないし周りにいい影響も及ばさないから二度とちゃん付けで呼ぶんじゃない、と釘を刺した。

テレビ観てても先輩のタレントを茶化す屁のような若手芸人がいるけどそういうのも影響しているのかな。YouTubeから出てきたわけのわからないおかしな女も知らないうちにテレビに出てタレントに無礼を働いてるのもいるし。

なんだかおかしな時代だよね。そういうのを使うのも使う方だ。

やっぱりね、きちんと一線引くべきところは引かないと。

最近の人ってそういう線引きわかってない人ばかり。正直落胆している。